Blog

アメリカの州で合法な大麻

米国アイダホ州では、隣接するワシントンン州が大麻合法化されて以降、アルコール関連の 大麻(マリファナ)を合法化するアメリカの州が増えるにつれて、成人の使用者数も 先週水曜日、米国下院司法委員会において、全面的な大麻改革法案が24対10で  2019年11月15日 最近では、大麻料理のレシピ本なども販売されており、大麻が合法な地域 様々な課題を抱えながらも、アメリカでは大麻合法化の支持の声は日に日に  2016年12月3日 大麻の全面合法化を問うたのが、メーン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネヴァダ州、アリゾナ州の5州。医療目的での限定的な大麻合法化を  私たちが拠点とするカリフォルニア州は、1996年にアメリカで初めて医療用大麻が解禁になった州です。アメリカではそれをきっかけに次々と合法な州が増え、現在では33州  2019年11月30日 アメリカのマリファナ事情について解説します。 州ごとの詳細はこちら! 「アメリカ 大麻(マリファナ)が合法な州とその法的扱い」  2019年10月17日 世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。 2016年12月3日 大麻の全面合法化を問うたのが、メーン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネヴァダ州、アリゾナ州の5州。医療目的での限定的な大麻合法化を 

2019年6月21日 2018年の1年間で新たに加わったマリファナ関連雇用数を、米国の州でランキングにした。米国では、大麻(マリファナ)の合法化が進んでいる。すでに34州 

米国アイダホ州では、隣接するワシントンン州が大麻合法化されて以降、アルコール関連の 大麻(マリファナ)を合法化するアメリカの州が増えるにつれて、成人の使用者数も 先週水曜日、米国下院司法委員会において、全面的な大麻改革法案が24対10で  2019年11月15日 最近では、大麻料理のレシピ本なども販売されており、大麻が合法な地域 様々な課題を抱えながらも、アメリカでは大麻合法化の支持の声は日に日に  2016年12月3日 大麻の全面合法化を問うたのが、メーン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネヴァダ州、アリゾナ州の5州。医療目的での限定的な大麻合法化を  私たちが拠点とするカリフォルニア州は、1996年にアメリカで初めて医療用大麻が解禁になった州です。アメリカではそれをきっかけに次々と合法な州が増え、現在では33州  2019年11月30日 アメリカのマリファナ事情について解説します。 州ごとの詳細はこちら! 「アメリカ 大麻(マリファナ)が合法な州とその法的扱い」 

2019年6月15日 米国内で大麻解禁の動きが止まらない。日本では違法所持すれば厳しく罰せられる危険な薬物が、各州政府はなぜ次々と合法化しているのか。その背景 

2019年11月30日 アメリカのマリファナ事情について解説します。 州ごとの詳細はこちら! 「アメリカ 大麻(マリファナ)が合法な州とその法的扱い」  2019年10月17日 世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。 2016年12月3日 大麻の全面合法化を問うたのが、メーン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネヴァダ州、アリゾナ州の5州。医療目的での限定的な大麻合法化を  2019年6月21日 2018年の1年間で新たに加わったマリファナ関連雇用数を、米国の州でランキングにした。米国では、大麻(マリファナ)の合法化が進んでいる。すでに34州  2019年8月15日 医療用大麻の処方例としては、アメリカ南部諸州で初のケースだ。 のだ、長い苦しみの末に、ようやくはじめて家族の前で合法的に大麻が使えるのだと。

2019年11月30日 いま、アメリカではマリファナ合法化の波が全国的に広がりつつある。1996年にカリフォルニア州が初めて合法化したマリファナの医療使用はいまや33州 

2017年1月28日 マリファナ産業は2021年までに202億ドル(約2兆3700億円)の収益を上げる予定である。 以下が2017年現在、大麻使用が合法な州の要約だ。 2019年5月23日 アメリカでは大麻が様々な州で合法化されていますが、危険性も決して無視できません。大麻の乱用によって身体・精神的なダメージを受け、また社会的に  ブレグジット(英国のEU離脱)に続いて、世界をよもやと唸らせたアメリカ大統領選。2016年11月8日、大統領選と同時にアメリカ9州で“ある住民投票”が実施された。 2019年6月15日 米国内で大麻解禁の動きが止まらない。日本では違法所持すれば厳しく罰せられる危険な薬物が、各州政府はなぜ次々と合法化しているのか。その背景